profile

馬場孝喜

 

 

京都府出身。中学時代からギターを始める。

 

2004年、ニューヨーク〜ブラジルに渡航し、 ギタリストBilinho Teixeiraに師事。

ボサノバ、サンバ、ショーロなどのブラジル音楽に傾倒する。

 

2005年ギブソン・ジャズギターコンテスト最優秀ギタリスト賞受賞。

 

2006年11月25日に京都コンサートホールで行なわれた「佐山雅弘 PLAYS ゴールドベルク変奏曲」第二部の佐山雅弘トリオに参加。

 

2008年より拠点を関西から東京に移す。

佐山雅弘、井上智、大坂昌彦、沢田穣治など多数のミュージシャンと共演。

現在、自身のグループや様々なセッション、レコーディング、講師など幅広く活動している。

 

2013年11月20日、初となるリーダーアルバム『GRAY – ZONE』をSong & Co.レーベルよりリリース。